水星が東方最大離角

今日9/14は最内周惑星である水星が太陽から最も離れて見える”東方最大離角”となる。
日没後の西南西の空の低いところに光度0.2等級で見えることになり、その東(向かって左側)にはおとめ座のスピカと金星も見える筈。
特に金星は最大離角近くで光度もマイナス4.1等とかなり明るいので見つけるのは簡単。
出来れば並んでいるところをカメラで捉えたいけど、このところ日没前後は西の空に雲があって星が見えないんだよなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す