はずれだぁ!!!

久々にPCネットでThinkPad(もちろんジャンク品)を買った。
本当は省スペースのデスクトップを探しに行ったのだが、先にジャンクノートのコーナーに行ってしまった。
先日行った時にはThinkPadは殆ど無かったが、今日は複数あった。
珍しく570EやR30、A21m、A21e(2655型番),X21が他メーカーの物に混じっていた。
最初は570Eに目が行ったが、最後にはA21mを手にしていた。
X21やA21eも良いのだが、X21は2台あった両方が液晶のバックライト切れ、A21eは起動不良とのことで諦め、残った2種のうちスペックが上のA21mにした。
R30はセレ800だったが、A21mはペンIIIの800だったためである。しかもペンIIIのA21mはセレのそれと違ってCPUが交換出来るようになっている(筈)からである。搭載されていた光学ドライブもR30はCD-ROM、A21mはDVD-ROMだったのも大きな違いだった。
メモリが入っていないかもしれないので、念のためジャンクの128M2枚を一緒に購入して帰宅した。
帰宅後早速ACアダプタをつないで電源を入れてみた。つないだだけでバッテリーの充電が始まったので期待した、、、、が!
電源SWを押すと見慣れたIBMのロゴが表示され、少々待つとエラー表示が出た。しかもエラーNOが175ときたもんだ。
これはEEPROM内に保存されているデータのCRCチェック結果に異常があるというエラーだ(要は起動出来ない)。
保守マニュアルを見てもシステムボード交換が必要となっている。まぁ同型機のシスボからEEPROMを剥がしてきて張り替えるという手も無いではないが、初めてのA21mだからそんなことも出来ない。そもそも同型機があれば、そっちを使えば良いだけの話だ。
仕方が無いので、CPUを外して先日XpをインストールしたT22に載せることにした。早速保守マニュアルをダウンロードして作業を始めた。
T22はHDDやキーボードを外す程度でCPUを外せるが、A21mはなぜかキーボードベゼルやサブカードまで外す様指示されている。
しかもキーボードを固定しているビスが固くて頭をなめてしまった。かなり以前に買っておいたネジやま救助隊を探し出して使ったが、それでも苦労した。
なんとかペンIII800をT22に載せることが出来たが、750から800なので、体感的には違いが判らない(苦笑)。
ま、気分的なものでしょう。
動けばメール用端末にしているA21eと交換するつもりもあったが、さて、残ったパーツはどう使おうか?液晶もまだまだ使えそうだし、キーボードも使えるし、、、というかシスボだけが使えない状態だからなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す