ファイターズの連勝はストップした

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは那覇で福岡ソフトバンクと対戦し、1-7で敗れ連勝は2でストップした。
序盤に6点をリードされたファイターズは八回まで無得点で、最終回に高濱の今季第4号の本塁打で1点を入れるのが精一杯。
大量失点した先発の上沢の責任も大きいけど、相変わらずの”ファイターズ病”で点の取れない打線の責任も同じくらい大きいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す