ファイターズ逃げ切れずorz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜仙台で東北楽天と対戦。
ファイターズは三回に珍しく打線がつながり4点を先行、1点を返された五回には渡邉に今季第2号の本塁打が出てリードを4点に保った。
ところが先発のバーヘイゲンが五回に乱れて安打や四死球で一挙に4点を奪われて追いつかれ、バーヘイゲンはここで降板。
その後は両チームとも得点を挙げられず結局5-5で引き分けた。
負けなかったのは良いけど、追いついての引き分けと追いつかれての引き分けでは試合後の印象が全く違うから勝って欲しかったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す