ファイターズ、連勝ストップ

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜札幌ドームで阪神と対戦。
勝てば三連勝となる試合だったが、終盤に勝ち越され2-3で敗れて連勝が止まった。

先発の上沢は初回に三塁打と連続四球で無死満塁の危機を迎えたが、後続を打ち取った・・・と思ったところ、一塁手の中田が上沢の足を引っ張る失策で1点を献上(昔から阪神に行きたがっていた節のある中田だしなぁ、、、)。
一死後さらに内野ゴロの間に1点を取られて0-2となってしまう。
その後、ファイターズがなんとか追いついたものの勝ち越せずにいると、最終回に登板した杉浦が勝ち越し点を奪われそのまま試合終了。
負けはしたものの、上沢は二回以降は1安打1四球とほぼ完ぺきに抑え、結局被安打2与四球3の2失点(自責1)と良い投球。
敗因はやはり打線だろうなぁ、、、二回以外は全て走者を出し、その内6度は得点圏に走者を進めながら得点は中田の内野ゴロと淺間の適時打で挙げた2点だけ。
今年よくある”あと一本が出ない”はこの試合でも同じだった。
今日は打って勝ってくれよ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す