ダルビッシュは凄いなぁ、、、、、、

今年の開幕戦(対西武)は自己ワーストの7回7失点(自責点7)で負けたダルビッシュだけど、その後は7試合で7連勝といつも(以上?)の活躍だ。
6/1の阪神戦終了時点ではハーラートップの7勝で防御率も1.61と2点を切って、同僚の武田勝を上回った。
特にこの7連勝中の防御率は脅威の0.75(!)だ。
このままいったらどこまで防御率が上がるのだろう?

それにしても今年は防御率1点台の投手が11人もいるってどういうこと?やっぱり統一球の影響なのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す