DELLの「Latitude E5420」のHD液晶パネル

DELLのノートPC「Latitude E5420」は液晶サイズが14インチで解像度はHD(1366×768)。
昨今はフルHD液晶が多いのでこのノートも交換できないかと思って対応する液晶パネルを探そうとした。
先ずは現状付いているパネルの型番を調べようとパネルを外してみた。
外し方は意外と簡単で工具もプラスのドライバー一本で事足りた。
分解前にはお約束だがACアダプタのケーブルとバッテリーを外しておく。
次にディスプレイ前面のベゼルを外すのだが、これが簡単で下の写真に書いたように下辺の真ん中辺りを手前に引くように持ち上げると”パキパキ”と音がして外れてくる。
同様に左右の辺も外していき、最後にラッチの部分を外せばOK。

ベゼルを外すには下の真ん中(矢印)付近を手前に引くようにすると簡単に外れてくる


ベゼルを外した状態が下の写真。
次にパネルをケースに固定しているネジ8本をプラスドライバーで抜く。

ベゼルを取り外した様子。パネルを固定しているネジは赤丸で囲んだ8本


そうするとパネルを持ち上げることが出来るが、ディスプレイケーブルの一部がケースに接着されているのでそのままだとパネルを外せない。
少しだけ持ち上げて接着されている箇所(下の写真の赤枠の辺り)をなにかで軽くこじると接着が剥がれて外せた。

赤枠で囲んだ部分同士が軽く接着されている


パネルを起こして裏を見ると、使われていたパネルはSAMUSUNGの”LTN140AT16”。

HD液晶はSAMUSUNGの”LTN140AT16”だった


コネクタは下の写真のように40ピンで信号はLVDS、バックライトはLED(エッジに配置)。

ディスプレイケールのコネクタ(40ピン)


このパネルとコネクター及び信号に互換性があるフルHDパネルがあればフルHD化が可能となりそうだ。
ということが判ったので今回の分解はここまでで終了、次に分解するのは希望のパネルを入手してからになりそう。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す