今日も一台がお亡くなりに・・・・・・

他所に貸し出していたPCの調子が悪いというので営業さんが代わりのPCを持って行って交換してきた。
返ってきたPCをチェックすると電源ユニットが壊れていた時と同じ挙動を示すので同型機から電源を移植したが、それでも警告音が鳴り起動しない。
#困ったことにこのPCの電源は標準的なATX電源ではなくSFX電源でも無いので、同型機から移植するしか手が無かった。
#省スペースタイプなのである程度は仕方ないが、出来れば市販されているのと同じ形の電源であって欲しかった。

とにかく通電はしたので警告音からメモリの不良を疑ってメモリを交換したところ無事に電源は入ったが、今度はBIOSが起動してこない。
恐らくは電源が故障して異常な電流を流してしまい、そのせいでメモリやマザーが壊れたのではないだろうか?
残念ながら復活は出来ないようなので、廃棄処分することになりそうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す