Windows10のインストールが出来ない

Windows10が起動しなくなったPCは諦めてOSを入れ直すことにした。
そこでインストール用のUSBメモリを挿して起動するとインストーラーは起動するんだけどディスクを選ぶところでエラーになってインストール出来ない。
元々のOSが入っていたSSDに入れようとすると、GPTディスクではないと言われる。
ならばと別のPCで使っていて今は余っているHDDを入れたが、やはり同じエラーでダメ。
そこで既にある領域を削除してから領域を確保しようとするとパーティションの作成に失敗する。
次にHDDを別のPC(ThinkPad)にUSBで接続してディスクの管理から領域を削除したが、何故か先頭部分のパーティションの削除が出来ないので、Power shellから管理者権限でdiskpartコマンドを使って強制的に全てのパーティションを削除。
これで新品のHDDと同じになったので、問題のPCに接続してやってみてもやっぱりダメorz。
パーティションの作成が出来ないとなったので、再起動するとパーティションの作成は出来たものの、GPTディスクではないと言われる。
どうもHDD(SSD)だけの問題では無さそうになってきたので、今度はマザーボードに交換してみようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す