浮遊惑星とな?

最近恒星の周囲を公転しない「浮遊惑星」が発見されたとのことで、しかも我々の銀河系内全体では数千億個あると推測されるそうな。
「浮遊惑星」とは元々は主星となる恒星の周囲を公転していた惑星が他の恒星や、同系内の他の惑星の重力の影響等で本来の軌道を弾き出され、恒星間空間を放浪し始めた惑星のこと。
これって銀河系と大マゼラン雲の中間地点にある「バラン星」とか、宇宙の大分基点である「トレーダー分岐点」がある惑星「ヘビーメルダー」とかが該当するのだろうか?(をいをい)。

#それにしても古いネタだねぇ(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す