電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」のブラシが抜けなくなった(汗)

妻が電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」のブラシを交換しようとしたが、固くて抜けなくなっていた。
ロック機構があるわけでも無く、まっすぐ引っ張れば抜ける筈なのに抜けないと言うでの私がやってみたがやっぱり固くて抜けない。
ネットで動画を見ても単に引っ張っているだけで、特に難しくは無さそうに見える。
それでも何度引っ張ってもダメなので諦めて新品で同じものを買い、それが届いたので最悪壊れても良い覚悟で再チャレンジ。
新品の接合部を見て仕組みがなんとなく判ったので、今度はブラシ部分を前後に折るような感じで2-3度曲げるよう力を入れてから抜いてみると固くはあるがなんとか抜けた。
本体側のシャフトの金属部分が酸化しているように変色していたのでナイフで擦って変色部分を取り除き、プラスチック部分にも接合部の隙間から入り込んだと思われる歯磨き粉の滓(?)のようなものが固着していたのでそちらも取り除いたところ、新品と同じくらいの力でブラシの脱着が可能になった。
どうもブラシと本体の接合部の隙間から液体が染み込み、それに含まれている成分が析出して固着していたようだ。
今回の経験があるのでまた同じことが起きても大丈夫だな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す