違和感があるなぁ、、、

iPhone関連でググっていて出て来たページを読んだら「シェア率も上がるだろう」なんて書かれていた。
前後の文脈からこの”シェア率”というのは”マーケットシェア”のことと思われた。
”マーケットシェア”とは日本語で「市場占有率」と言い、ある商品や企業の販売数がその商品全体の販売数の内のどれくらいを占めているかを示す数値。
例えば、「この一週間でスマートフォン全体では1万台売れた。とあるスマートフォンは同じ期間に1,500台売れたからこのスマートフォンの(絶対)シェアは15%だ」なんて場合に使われる言葉だ。
日本語にした時の意味に既に”率”という意味が含まれているので、”シェア率”というのは「頭痛が痛い」レベルの間違いと言える。
これが個人のブログならわざわざ私もここで取り上げたりはしないけど、そうではない情報発信サイトなのでここで記事にした。
しかもそのサイトではマーケットシェアの説明中に仮定の数値を用いて計算方法を説明しているんだけど、その計算結果も間違っている(計算式自体は小学校3年生の算数レベル)。
こんなサイトの記事の内容は到底信用出来ないな(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す