F1日本GPは台風の影響でスケジュールが変更

自動車レースのF1は今週は日本での開催。
開場はホンダのおひざ元でもある鈴鹿サーキット。
昨日はフリープラクティス(FP)の2ステージが行われ、HONDAパワーユニットを積む2チームの4人+1人が走行した。
FP1では日本人ドライバーの山本尚貴がF1を初ドライブし17番手のタイムを記録。
FP2では本来の4人のドライバーが走行し、4台中3台がトップ10内のタイムを記録した。
ところが台風19号の影響で今日土曜日に予定されていた予選(を含むサーキット内の走行全て)はキャンセルされ鈴鹿サーキットは遊園地を含めてホテルエリア以外全てが閉鎖と発表された。
予選は明日の11時からに変更され、決勝レースは14:10分からと発表されている。
予選が天候の影響で中止された場合はFP2の結果でスターティンググリッドを決定するとなっているので、そうなった場合はHONDA勢は3・6・9・12番手からのスタートとなる。
HONDA勢のトップはフェルスタッペンで、メルセデス勢二人の後ろでフェラーリの二人の前の位置からのスタートとなる。
決勝の結果も気になるけど、無事にレースが開催され大きなアクシデントが無いことが第一だね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す