ファイターズ逆転で連勝!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜から本拠地札幌ドームで千葉ロッテとの三連戦。
初日の昨日は先発の金子が三回までに3点を奪われる厳しい立ち上がり。
それでも打線が奮起して四回に一死二三塁から清宮が高目のストレートを引っ張ると打球は右翼種の頭上を越える適時二塁打となり2点。
続く清水も安打を放ち一三塁とすると中島卓の打球は一塁へのゴロとなって併殺かと思われたが一塁への送球が逸れて併殺崩れとなりさらに1点を追加。
さらに五回には同じく併殺崩れの間に1点を取って4-3とファイターズが逆転。
金子は六回二死まで投げたところで相手打者が左打ちということもあって降板したが、後を受けた公文が一人を投ゴロに打ち取り六回を終了。
七回は宮西が登板し、先頭打者に粘られて最後には安打を打たれ、次打者の犠打で二塁迄進まれてしまった。
さらにロッテベンチは代打を送って来たが、左の宮西に対して左打ちの菅野を送って来た。
先だっての楽天戦での登板で一死も取れずに降板したことが頭をよぎったが、宮西は菅野を三振に打ち取り、続く打者も打ち取って無失点で切り抜けた。
その後、八回は石川直、最終回は秋吉が締めてファイターズが逃げ切って勝利!
西武戦に続いての連勝となった。
今夜もこの調子で、いやもっと差をつけて勝って欲しい!

←クリックしてくれると嬉しいです。

コメントを残す