日本に行きたくなる理由は?

中国メディアが中国人が日本に行きたくなる理由を記事にして掲載している。
その記事によると、
「日本では偽物が少なく、買い物をしても粗悪な品物をつかまされる確率が非常に低く、街のはずれにあるような小さな店でも安心して物を買うことができると紹介。」しているそうだ。
裏を返すと
「中国では偽物が多く、買い物をすると粗悪な品物をつかまされる確率が非常に高く、街の中心にあるような大きな店でも安心して物を買うことができ無い。」ということか。
戦後の日本に育った私としてはこの安全で安心な日本という国が標準的と思ってしまうが、そうではない国のほうが多いということなのだろうな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す