ファイターズ、逆転で連敗ストップ!

北海道日本ハムファイターズは札幌ドームでのオリックス4連戦の最終日。
前日前々日と不甲斐ない投手陣のせいで連敗していたが、この試合は先発の上沢が七回を2点に抑え(しかも1点は中田のタイムリーエラー)、後続の宮西と石川直も無失点で抑えた。
打線も0-2で迎えた六回に近藤の適時打で1点を返し、三回の守備で先制のタイムリーエラーをした中田の2点適時二塁打で逆転。
続く七回にも安打で出て盗塁で二塁に進んだ中島卓を西川が適時二塁打で返し1点を追加。
この点差を前述のように宮西と石川直が守り切って4-2でファイターズが勝利した。
この4連戦をなんとか五分で乗り切ったが、下位チーム相手にこの対戦成績では苦しいところ。
今季も終盤に来て投手陣に疲れが出ているのかもしれないけど、ここで負けが混むチームでは日本一どころかリーグ優勝も無理。
なんとか粘って今からでも逆転優勝を狙って欲しい!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す