ファイターズ大敗!

北海道日本ハムファイターズは昨日札幌ドームでオリックスと対戦。
前夜の試合で最終回に追いつかれそうになったもののなんとか逃げ切ったが、昨日は初回から失点を重ね0-10で大敗。
先発の有原は昨日は悪い面が多く出たようで、六回まで毎回の11安打を許し4失点と先発しては失格の投球。
いや、反対に11安打を打たれながらも4点でとどめたことを評価すべきか?(汗)。
無四球だったのは評価出来るが、これも四球を与える前に打たれていたとも言えるのでなんとも言えないところ。
さらに中継ぎ陣も公文と玉井が四球をきっかけに打ち込まれそれぞれ3失点を喫している。
特に玉井は二死まで走者を出さなかったのに四球を出してからは3連続二塁打を浴びているが、そもそも3人目の打者を打ち獲っていれば無失点で投げ切れた。
今季前半は中継ぎとして活躍した二人が相次いで打ち込まれたのは今後の不安材料だな・・・

コメントを残す