火が出た(驚)

職場で何らかの理由で使わずにいたPCのチェックをしようとして、部下が各ケーブルを接続して電源を入れてチェックしていたところ、突然「ポンッ!」という音とともにPCの背面から黒い煙が出てきた。
慌てて電源を切り煙が収まるのを待ってケースを開けて内部をチェックしたが、特に焦げたような後も無ければコンデンサが破裂した様子も無い。
電源ユニットの内部のコンデンサかとも思ったが、煙が出てきた場所が電源ユニットとは離れた場所なので、電源とも思えない。
CPUが原因かとも思ったが、煙が出たときにはディスプレイに画面が表示されていたので、CPUが死んだとも思えないし、実際CPUを外してみても外見に変化は無い。
じゃぁ、一体どこが燃えたんだろうか?謎だ・・・・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. kaname

    on 2010 年 12 月 12 日 at 5:40 PM -

    トラッキング現象みたいな感じで電源内のホコリが燃えたとかじゃないですかね?

  2. tan

    on 2010 年 12 月 12 日 at 11:13 PM -

    kanameさん
     コメントありがとうございます。
     確かに電源内にもホコリが溜まっていたと思います。
     元々不調だったPCなので、勿体無いのですが部品取り用にしてしまいました。

コメントを残す