宮西が初の勝ち投手に!

プロ野球の「マイナビオールスターゲーム2018」は昨夜京セラドーム大阪で第一戦が行われ、全パが7-6で勝った。

全パが初回にセ先発の松坂(中日)から2本の本塁打等で5点を挙げたが、全セも二回と三回に合計5点を挙げて同点に追いついた。
5-5で迎えた六回裏に全パが一死からの4連打で2点を勝ち越し、その後の全セの攻撃を1点に抑えて逃げ切った。

2015年以来2度目の出場となり、六回表に登板し1安打無失点に抑えたファイターズの宮西がオールスター戦で初めての勝ち投手となった。
今年でプロ11年目の宮西は2015年に続く2回目の選出で、前回は第一戦に登板し勝ち負けは付かなかった。

コメントを残す