ファイターズの清宮が新記録樹立!

北海道日本ハムファイターズの大型新人、清宮幸太郎選手が新記録を樹立した。

本日行われた千葉ロッテ9回戦に先発出場した清宮選手は初回の第1打席で三塁への内野安打を放ちデビュー以来の連続試合安打を5に伸ばした。
これは高校卒業の新人選手のデビュー戦からの連続試合安打の新記録。
これまでは同じファイターズの淺間(2015年)ら二人の4だったが、これを更新した。
なお、この試合でも第3打席に空振りの三振を喫し、連続試合三振も同じく5に伸ばしているが、この試合の三振は1個だけで連続試合複数三振は4試合でストップした。
それにしても三振が多いなぁ、、、(安打数5に対し三振数は9)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す