”Err 23”が出た

Canonの「EOS D30」に4GBのCFカードを入れてみた。
「EOS 40D」では正常に使えているCFで、うまくいけば使えるかな?と思ってのこと。
入れて電源を入れた状態ではエラー表示も出ず使えそうだったけど、1枚シャッターを切ると液晶に”Err23”の表示が出た。
CFを取り出してPCで確認しても画像は記録されていない。
この”Err23”を調べてみると、”ERR 23: NO SPACE LEFT ON THE CF CARD”ということで、容量不足ということになる。
実際には700MB以上の空きはあるCFだったんだけど、本体側ではそれを認識出来ないようだ。
それ以降はCFを入れ直しても電源を入れたとたんに”CF Err”の表示が出てしまって使えない。
まぁ、FAT32でフォーマットしたCFだからFAT16のD30で使えないのは無理も無いか(汗)。
1GBのカードでは問題なく撮影出来たから、新たに買うのは2GBのにしておかないと駄目そうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す