NIKONがMFの旧製品のメンテナンスを行うと発表

NIKONが旧MF製品(ボディ、交換レンズ)のメンテナンスを期間限定ながら行うと発表した。
「MF旧製品メンテナンスサービス」と銘打って始められるこのサービスは有償で実施されるもの。
受付期間は12/1から来年(2018年)の3/31までと既に開始されており、サービスセンター(銀座、新宿、名古屋、大阪)への持ち込み、直接修理センター(横浜)への送付(返送送料1,200円税抜きが別途必要)の他、電話でのピックアップサービスにも対応している。
対応製品は「一部製品を除く、指定のMF一眼レフカメラ・MFレンズ」となっており、修理代金を含め詳細は各窓口に問い合わせが必要となる。

ウチにも頂いた非Aiの50mmF1.4とか、Aiの50mmF2.0とかがあるから対象になるんだけど、ヘリコイドの重さ等おかしなところもないから出さなくても良いかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す