来年も新型車両が入るのか

来年度(平成30年度)、札幌市電に新型の車両が導入されることになっている。
新型車両の導入は2014年のA1200型2両(A1202,A1203号車)以来となる。
A1200型は低床連接車だが、来年納入されるのは低床の単車で、製造単価は2億600万円となっている。

いつ頃から営業運転を始めるのかなぁ?走り出したら一度は乗ってみたいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す