CPU

サブのPC(何台目?)のCPUをPentium4の2.0Aから2.26に変更した。
HDDベンチでみると演算系のベンチは約13%のアップとなっている。上がったクロック通りの結果で面白くない(笑)。
FSBが400から533に上がっているから、もっとなんか変わっても良さそうなものだが。
IntelのProcessor Spec Finderで見ると同じステッピングのもので、違いはFSBと倍率だけみたいだ。
もちろんクロックが違うのでTDPも52.4から56に上がっている。
CPU ID Stringも同じなのでなんかつまらん。


←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す