電力不足

最近、職場でスマフォを充電しようとしてUSB-ACアダプタにつなぐと充電が開始されるものの、すぐに充電をやめてしまい、またすぐに充電が始まるという謎の動作をするようになった。
最初はケーブルのせいかと思い、別のスマフォにつなげているケーブルと取り換えて充電していた。
ところが、今日気付いたんだけど、同じACアダプタにつなげているスマフォ(3台)と別の機器1台の合計4台が全て同じように充電の開始と中断を繰り返していた。
これはACアダプタの故障だと思い、手元にあったモバイルバッテリでの充電を始めたが、バッテリには2ポートしか無いために仕方なくそのままACアダプタにつないでおいたスマフォ1台がきちんと充電されていることに気付いた。
駄目元でバッテリにつないでいた2台もACアダプタにつないでみると問題無く充電される。
そこで最後の1台をつなぐと同じ現象が発生した。
3台までなら問題無く充電されるということは、ACアダプタの給電能力が不足していたためと思われる。
たしかに使っているACアダプタの仕様では最大出力電流が2Aとなっていて、これはUSB2.0のMAX値である0.5Ax4の2Aなんだけど、各ポートのMAXが0.5Aかと思っていたらそうでは無く、ポート単位では0.5Aを超える電流も供給出来るけど合計で2Aまでということらしい。
ということは最近買い替えたスマフォに0.5A以上の電流が供給されてしまい、4ポート合計が2Aを超え安全装置が作動して電力供給をストップ、2Aを下回ったのですぐに再開、というのを繰り返していたのでは無いかと思われる。
ここはやはり給電能力に余裕のあるACアダプタに替えたほうが良いのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す