ソフトバンクの日本一が決定か?

プロ野球の日本シリーズは昨夜横浜スタジアムで第四戦が行われた。
前日まで三連勝の福岡ソフトバンクが勝てば無敗で日本一となるところだったが、地元に戻ったDeNAが意地を見せて6-0で今シリーズ初勝利をあげソフトバンクの胴上げを阻止した。
ソフトバンクはDeNAの先発濵口の前に打線が沈黙し、七回まで無安打5三振で走者を出したのは四死球の3人だけ。
投げては先発の和田が四回まで被安打2で無四球と無失点に抑えたが、五回の先頭打者に本塁打を浴びて先制点を献上すると続く二人の打者にも連打を浴び、投手の濵口に犠打を成功させられた一死二三塁で犠飛を打たれ計2点を失いこの回限りで降板。
その後、八回と九回にも失点を重ね、終わってみれば6点を取られたソフトバンクは完敗で、今シリーズ初黒星。
とはいえソフトバンクが日本一に王手をかけている状況は変わらず、早ければ今夜にでも日本一が決まることになる。

七回までソフトバンクが無安打だったので、ノーヒットノーラン達成かと思って焦ったよ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す