次期スーパー戦隊は泥棒?それとも警察?

東映が特許庁にスーパー戦隊のタイトルと思われる商標出願をした。
登録されたのは「快盗戦隊ルパンレンジャー」と「警察戦隊パトレンジャー」の二つ。
例年、この時期に次作のタイトルの出願をしているが、二つ同時期は珍しいらしい。
恐らく、この二つの内のどちらかが来年のスーパー戦隊のタイトルになるんだろうけど、”快盗”(怪盗に非ず)と”警察”と180度違う立場なのが面白い。
”警察”なら「特捜戦隊デカレンジャー」以来の警察モノ、”快盗”なら「海賊戦隊ゴーカイジャー」以来のアウトローモノになると思われる。
同時に二つの出願ということは、どちらが正式タイトルとなったとしても劇中劇等としてもう一方のタイトルを使用するというのも考えられる。
過去に「激走戦隊カーレンジャー」にセルフパロディとして「暴走戦隊ゾクレンジャー」が登場した(テーマソングも存在する)こともあるから、十分に考えられると思うな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す