水星が写っていた

今日の早朝に水星と金星を撮りに外に出て空を撮影していた。
金星は比較的高い位置にあり、さらに光度もマイナス3.9等級と明るいのですぐに見つけることが出来たが、水星は低い位置で光度もマイナス1.1等級と均整に比べると暗く(いや、それでもすごく明るいほうだけど)夜明け直前の明るくなってきた空では肉眼で見つけることは出来なかった。
後から撮影したデータを見ていると、その中の1枚に水星が写っていた。

今日(9/23)の早朝に撮影できた水星(白丸の中)


写っていたのは日の出の数分前に駄目元で撮った中の一枚。
空が明るくなってきたので暗めになるように撮ったのが幸いしたのかなんとか写ってくれていた。
予想より少し低い位置だったので気づかなかったなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す