今年(2017年)のRSR その34

今年のRSRで食べたもの、二日目後半編。

「RISING SUN ROCK FM」の公開生放送の後は「パーフェクト黒ラベル」をもう一杯呑んで、それから夕食を摂りにヘブンズレストランエリアへ。
ここ何年か毎年食べている「十勝元気村農園」の「十勝牛カレー」がお目当て。

「十勝元気村農園」さんのブース。手前の行列は右隣の布袋のザンギを買いに来た人の列。


「十勝元気村農園」の「十勝牛カレー」


ここのカレーは上手く説明できないんだけど美味しい!
何年か前に見かけてからはほぼ毎年食べているし、帯広で開かれた別のイベントで出店したいた時も食べさせて貰った。
もはや私にとってRSRでの定番となっている気がする(笑)。
ただ、今年はご飯の炊き加減がちょっと違っていたような気がするなぁ、、、

その後、一度テントに戻って休憩し、夜中にレッドスターフィールド方面に足を延ばした。
寒かったので途中のヒルズレストランで温かいうどんをと思ったが、まずは夜中にレッドスターカフェで営業が始まる”スナックレッドスター”を覗いてみようと思いそちらに直行。
着くと24時からの営業の前売り券を販売していたので、少々悩んだけど結局購入し、温かい麺類を食べにサウンドレストランを回ってみたがちょうど良いお店が無く、ヒルズレストランに一旦戻った。
そこで「まある」さんの「白だし肉そば」を購入(「肉うどん」は完売していた)。

深夜でも温かいものを提供してくれてありがたい。


「まある」さんの「白だし肉そば」(600円)。


ここは昨年はサウンドレストランエリアに出店していて、初日の夜中に「布袋寅安」のステージを聴きながら「白だし肉うどん」を頂いた、というかうどんを食べていたら「布袋寅泰」のステージが始まり、食べ終わってもそのままステージ近くで最後まで聴いていて妻との待ち合わせに遅れたという(汗)。
食べている間に雨が強くなってきたので、おそらく汁には雨が混じっていたんじゃ無かろうか(汗)?
それでも気温が下がってくる夜中に温かい麺類はありがたいな。

食べ終わって急いでレッドに移動し、スナックレッドスターに入ったが、以前の記事にも書いたようにスナックとしての営業は中止となったので料金の払い戻しを受け、しばらく雨宿りをしてからテントに戻り、今年のRSRでの飲食は終了。

オマケ

「スナックレッドスター」のチケット(表)


「スナックレッドスター」のチケット(裏)。開始時刻と受付番号(#07)と謎の文字が書かれている。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す