apple「iPod」の販売を縮小

先週の話になるが、appleはミュージックプレイヤー「iPod nano」及び「iPod shuffle」を公式サイトから削除し販売を終了した。
これにより「iPod」シリーズは「iPod touch」を残すのみとなり、さらに容量が16GB/32GB/64GB/128GBの4種から32GBと128GBの2種に絞られた。
背景には他社のミュージックプレイヤーの普及や「iPhone」シリーズでの代用で需要が減少していることが考えられる。
また、昨今は”ハイレゾ”対応を謳うプレイヤーに需要が集中していることも一因かと。

私が最初に手にしたのは「iPod U2 Special Editon(20GB)」の中古で、その後「iPod touch 64GB(第三世代)」を購入。
ところが、これを紛失してしまったので「iPod touch 64GB(第五世代)」を購入して今でも使っている。
購入当初と比較するとバッテリーの減りが早くなったが、今でも十分に使える。
ただ、iOS10に非対応なのが残念なところ。
かといって現行の第六世代に買い替えるのも勿体ないし、そもそも第六世代もいつまで販売されることやら・・・
いっそのこと「iPhoneSE」にでも買い替えようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す