実写版「銀魂」が出だし好調!

なにかと話題になることの多い「銀魂」。
アニメでは”ゴールデンからついに追放!”とか言われていたけど、その問題作が実写化されると聞いた時は冗談かと思った。
その後、実写化に関する報道等を見ると段々と気になり始め、先週末に公開となった。
出だしの二日間の興行成績は動員39万2789人、興収5億4103万2900円ということで、動員数は2位、興収は1位の作品(ポケモン)を上回っている。
これは今年の実写邦画の中でトップの成績とのこと。

私もビジュアル、特に新八役の菅田将暉を見た時は”そっくり!”と思ったので、一度は観に行きたいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す