ゲーム差が逆転

今年のパシフィックリーグでちょっと面白い現象が起きている。
7/5現在で首位の楽天の貯金が”22”、2位のソフトバンクの貯金が”23”でゲーム差がマイナス0.5ゲームとなって逆転現象が起きている。
パ・リーグの順位の付け方は勝率優先で、現在の状況はソフトバンクの方が消化した試合数が8試合も多いために発生している。
最終的には試合数が同じなのでこの状況は解消されると思われるが、楽天の引き分け数が多くなればその限りでも無いかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す