結果的に”二台持ち”

今日の運動会にはどのレンズを付けていこうか悩んだ挙句、結果的に二台持って行ってしまった。
持って行ったのは現在常用カメラとなっている「EOS 60D」とNIKONの「D7000」。
他にも常に携帯しているコンデジ(SX700HS)といつもカメラバッグに入っているミラーレス(E-PL6)も一緒に持って行った。
一眼レフのレンズは昨夜修理から帰ってきたSIGMAの「17-50㎜ f2.8 EX DC OS HSM」、TAMRONの「SP 70-300mm F4-5.6 Di II VC PZD(A005)」、SIGMAの便利ズーム「18-200㎜ f3.5-6.3 DC OS」の三本。
SIGMAの便利ズームのみFマウントなので「D7000」に付けっ放しで、後の二本を「60D」に付け替えながらの撮影となった。
かけっこはA005がメインで、その他のシーンは18-200mmか17-50mm、お遊戯は18-200mmがメインだったかな。
時々雨が落ちてくる中でのレンズ交換は厳しいものがあったな(汗)。
で、思ったのはやっぱりEFマウントの便利ズームが欲しいな、ということ。
ちょうど昨日TAMRONが18-400mm(B028)を発表したばかりだし、それかもしくは型落ちとも言えるB016辺りを狙うというのが良いかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す