ファイターズがリード中!

札幌ドームで行われている北海道日本ハムファイターズ対オリックスの試合は七回表まで進み、5-3でファイターズがリードしている。

先制したのはファイターズで二回裏に2点を先行するが、直後の三回表に3点を奪われ逆転された。
ところがその裏に現在リーグ本塁打王のレアードが12号の2点本塁打を放ち再逆転。
続く四回裏にも西川の適時打が出て5-3とした。
先発の有原は六回まで毎回安打を打たれたものの、七回途中まで失点を三回の3点だけにとどめる粘りの投球。
七回に一死から連続四球を与えたところで宮西に後を託して降板。
宮西は期待に応え続く打者二人をピンチを乗り切った。
このまま勝って昨夜に続く連勝と行こうか!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す