楽天には勝てないねぇ・・・

東北遠征中だった北海道日本ハムファイターズは盛岡で楽天と対戦。
6-15で大敗を喫しこの遠征は2連敗となった。
また、楽天相手にはこれで1勝6敗となってしまった。

この試合、先行したのはファイターズで、初回にいきなり中田の3点本塁打と大田の2点本塁打で5点を取った。
これで先発の加藤も楽に投げられるところなのだろうが、さすがは今季首位を走る楽天だけあって、二回の裏に打線が爆発。
五番から始まる打線で安打と四球で走者が出たところで八番打者の適時打でまず1点。
九番打者が倒れて二死となるが、一番から五番まで5連続適時打で5点を取って逆転。
加藤はここで降板し、石川直に交代、その石川直が続く打者を打ち取ってようやく楽天の攻撃が終了。
その後、両チームとも投手陣が安定し七回表のファイターズの攻撃まで無得点が続く。
このまま1点差なら再逆転の可能性もあったのだけど、七回裏に登板した石井裕が適時打2本を打たれ2点を失い、さらに2点本塁打を打たれ計4点を失い5-10とされてしまう。
直後の八回表に二塁打で出た近藤を三塁においてレアードが犠飛を打ち上げ1点を返すが焼け石に水。
その裏にさらに5点を奪われ終わってみれば9点差の大敗。
チームの勢いの差が出た試合だったかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す