ファイターズ4連勝!

東京ドームで千葉ロッテとの三連戦を戦っていた北海道日本ハムファイターズは、三連戦の最終戦も4-2で勝って4連勝とした。
また、千葉ロッテ相手には前回の三連戦から6連勝となった。

この三連戦で初めて相手に先制点を許したが、三回の裏に一死満塁から岡の犠飛と近藤の適時打で同点に追いついた。
先発のメンドーサが五回表二死から相手打者の頭部をかすめる死球を与え、これが危険球となり退場処分となった。
急遽救援登板となったエスコバーも次打者に死球を与えてしまうが、その次の打者を打ち取りなんとか危機を脱した。
そうすると直後の五回裏にこのところ絶好調のレアードが二死一二塁から適時打を放ってファイターズが勝ち越し。
さらに続く六回裏にも西川の適時打で1点を追加しリードを2点に広げた。
投げては六回以降、谷元-宮西-マーティンと1イニングずつの継投で、最後は増井が二人の走者を出しながらも三振3つを奪い無失点で締めた。
緊急登板となったエスコバーが打者二人を相手に3球投げて来日初の勝ち投手となった。

今日は試合が無く、明日は秋田での首位東北楽天との試合がある。
この勢いで楽天にも連勝して札幌に帰ってきて欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す