「PENTAX KP」の高感度耐性は凄いらしい

PENTAXから出た新しい「KP」は感度設定の上限が819,200というとんでもない値。
まぁそこまでの感度で使う機会はあまり無いだろうが、実際にどれくらいまで常用になるのだろうか?
海外のサイトでは他の製品と同じ感度で撮影した画像を比較している。
それらを見ると6,400くらいまでなら結構使えそうな感じ。
さらにNIKONの「D500」と同じ819,200(「D500」は拡張設定)で撮った画像を比較すると、これは圧倒的に「KP」のほうが画像が良い。
さすがにカラーノイズ等はかなり出ているけど、ディテールは「D500」よりもはっきり残っているのが見て取れる。
室内撮りとかでもうちょっと感度が欲しい時があるから、これななかなか便利かも?
PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
B01MR8YP0K

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2017 年 2 月 14 日 at 5:13 PM -

    新製品が出る度に、上限が上がって、
    それに伴って実用域も上がってく印象があります。
    暗いとこを明るく・・・って機会は少ないけど、
    シャッターを速くできるのは、構えがなっとらん私には大歓迎ですな。

  2. tan

    on 2017 年 2 月 14 日 at 10:54 PM -

    >ちゃがまさん
     遅いシャッターが使えるのは助かりますよね。
     また夜空を撮影するには感度を高く出来るのはありがたいです。

コメントを残す