1年も放っておくから・・・

ユーザーさんの一人が私物のノートPCを持ち込んできた。
聞こえてくる話では確定申告の書類を作るのに起ち上げたら調子が悪いから見て貰うつもりだとか。
こっちは職場のPC等の面倒を見るためにいるのであって、私物のPCの面倒を見るのは仕事じゃ無く、そのことは承知しているだろうから何処かの業者さんにでも持ち込むつもりなんだろうと思っていた。
ところが、その人(ちょっと偉い役職の人)は部下に弄らせだした。
放っておくと職場内のLANに接続し兼ねないな、と思ってヒヤヒヤしていたらWi-Fiルーターでネットつなごうとし始めたのでほっとした。
のもつかの間、今度はWi-FiルーターとPCの接続が出来なくて先へ進めなくなったらしい。
結局のところ私がWi-Fiの設定から行いネットに接続して、OS(Windows8.1)のアップデートまで行う羽目にorz
前回のアップデートが2016年の3月なのでほぼ1年ぶりで、更新の確認だけで30分以上が経過。
それで70個強のアップデートが出てきて、ダウンロードの容量はトータルで1GB弱に及んだ。
しかもHDDだけは大容量だけどCPUは最低限のCeleron 2957Uだしメモリも4GBしか無いからダウンロードが終わっても更新の適用にはかなりの時間がかかった。
なんでこんなになるまで放ってあるのか?と思ったら、使うのは確定申告の時だけだとかorz
もうちょっとこまめに起ち上げてアップデートしていれば良いのになぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す