スキージャンプ女子W杯、伊藤が連日の表彰台!

スキージャンプの女子ワールドカップ個人第八戦は札幌の宮の森競技場で行われた。
前日初優勝した日本の伊藤有希が2位に入り連日の表彰台をゲットした。
優勝は2本目にヒルサイズの100mを飛んだマレン・ルンドビー(ノルウェー)が今季第三戦に続いて2勝目を挙げた。
W杯通算50勝が期待された日本の高梨沙羅は1本目93mを飛んで4位、2本目も89mと距離を伸ばせず2本目だけの成績では5位と振るわずトータル4位で今季初めて表彰台を逃した。
高梨が札幌の大会で表彰台を逃すのは5位に終わった2012-13シーズンの第10戦以来。
次週は山形の蔵王で行われる予定なので、そこでの活躍を期待したい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す