青学が往路優勝

箱根駅伝は青山学院が3年連続の往路優勝を飾った、と同時に明日の復路のトップスタートを決めた。
2位は山登りの五区で差を詰めた早稲田が33秒差で続いた。
シード権を得られる10位にはトップの青学から6分10秒差で日本大学が入ったが、14位のチームまでがトップから7分差以内にひしめく激戦。
16位の山梨学院までが10分以内にゴールしたので、繰り上げスタートのチームが5チームと昨年・一昨年と比べて少なくなった。
上位のチームはトップからの差が小さいので明日の復路ではどこのチームが勝利するか予想しにくくなったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す