「魔装学園H×H」第七話

寝ぼけ眼で見たので良く覚えていない(汗)。
とにかくこの回もきちんとエロシーンがあったな、と(笑)。
前半は前回から顔を出した新キャラと主人公たちの絡みで、サービスシーンがちょっとあってその後はユリシアの過去話が少々。

敵側にも新キャラが出てきて、これが結構濃かったかな?。
で、今回のエロシーンはまさかの敵方のシーン。
でもあれに意味があるんだろうか?

圧倒的な力を見せながらも最後はあっさり引き上げる辺り、今回は偵察を兼ねた顔見せ程度と言うことか。

でもなぁ、新キャラを出すのはストーリー展開に詰まった時に突破口を求めてというのがよくあるパターンだからなぁ。
作者の力不足もあるのかなぁ?
それでもこの作品はウリがあるから(円盤の売り上げも期待できるし)まだ救いがあるか(笑)
円盤といえば、この回は結構修正が必要かも・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す