88年ぶりか

リオ五輪の陰に隠された感があるが、現在甲子園では「第98回全国高校野球選手権大会」が行われている。
時差の関係でTV中継は五輪は深夜、甲子園は真昼なのでどちらも見ている人は寝不足になっているんだろうが(笑)。

この大会に私の住む北海道からは南北海道代表として北海高校が、北北海道代表としてクラーク記念国際高校が出場した。
クラーク記念国際高校は残念ながら2回戦で福島県代表の聖光学院に敗れたが、北海高校は順調に勝ち上がり、準々決勝で聖光学院を破って88年ぶりの準決勝に進んだ。
南北海道勢としては2006年に駒大苫小牧が夏の大会3連覇を逃して準優勝に終わって以来の準決勝進出だ。
予定では明日(8/20)の準決勝で熊本県代表の秀岳館高校と対戦することになっている。
道民としては勝って決勝に進んで欲しいね!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す