740分遅れって・・・よく運行したなぁ・・・

一昨日は関東各地で落雷の影響で鉄道の運行に影響が出たらしい。
その中でJR常磐線では740分(12時間20分)という記録的な遅れがあったようだ。
落雷で送電線に樹が倒れ込み、設備が故障したため22時頃に停電が発生。
翌日(つまり昨日)の10時頃にようやく復旧したらしい。

1711時上野発の普通列車(431M )に土浦から乗った人のtweetによると、土浦を出たのは良いが、途中で何度も停電のために停車し、羽鳥駅では配給の非常食と飲料水を頂いたらしい。
そして翌朝の0735になっても赤塚(水戸の一つ上野寄りの駅)を出ていなかったらしい。
結局水戸と勝田の間は運休で、水戸止まりとなったらしいが、水戸駅で出して貰った遅延証明書には740分遅れと記載されていたのがtwitpicにアップされている。
JRとしてはなんとしても車両を水戸駅まで運びたかったんだろうけど、乗っていた人たちは大変だっただろうなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す