ファイターズ、延長戦でサヨナラ勝利!

昨夜札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武の第19回戦はファイターズが4-3で勝った。

この試合ファイターズの先発投手は新垣。
初回の表に西武打線の三番から4連打を打たれ早くも3点を失う。
それでもその後は西武打線相手に0点で切り抜け、5回以降を任された救援陣も無失点で味方の反撃を待った。
ファイターズ打線も期待に応え四回と五回にレアードの適時打で合計3点を取って試合を振り出しに戻す。
六回以降は両チームとも散発の安打しか出ず、九回を終わって3-3の同点で延長へ突入。
十回裏にファイターズが連打でサヨナラの好機を作るがあと一本が出ずに十一回に突入。
十一回裏に二死一二塁の好機に田中賢介が打った打球を相手内野手が処理できず二塁から西川が生還しファイターズがサヨナラ勝ち。

初回に3点を先制されるも投手を含む守備陣が粘り強く相手の攻撃を抑え、打線も諦めずに攻撃した結果が勝利につながったと言える。
今日も勝ってカード勝ち越しと行こう!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す