ファイターズ、連続カード勝ち越しが止まる

昨夜QVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテ対北海道日本ハムファイターズの第17回戦は、3-0でロッテが勝った。
これでファイターズの連続カード勝ち越しは11でストップ、交流戦最終カードの中日戦以来ほぼ一ヵ月半ぶりのカード負け越しとなった。

この試合、ファイターズの先発は2010年9月5日のロッテ戦以来5年9ヶ月ぶりの先発登板となった増井投手。
2011年からは中継ぎ、2014年からは抑えとしての登板が殆どとなり、今年も抑えとして始まったが失点が多く6/19の中日戦の登板を最後に二軍で調整していたので、ほぼ一ヵ月半ぶりの一軍での登板となった。
その増井が五回をなんとか無失点で抑えてくれたものの、六回には鍵谷八回には前日プロ2勝目をあげた榎下がそれぞれ失点し、打線も好機は作るもののあと一本が出ずに6/17の中日戦以来32試合ぶりの完封負け。

この敗戦で対ロッテ戦は再び負け越しとなってしまった。
どうも今季はロッテ相手だと分が悪いなぁ・・・

今日からの福岡ドームでのソフトバンク戦は気持ちを切り替えて三連勝と行こう!

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す