今月は「ペルセウス座流星群」が極大を迎える

三大流星群の一つである「ペルセウス座流星群」が今月極大を迎える。
今年の極大は8/12の22時頃とされていて、この時期は月が上弦近くなので夜半には沈んでしまい、月明かりが夜空を明るくすることが無くなるので観測に適しているとのこと。
条件が良ければ1時間に45個程度の流星が観測出来る可能性があるらしいので、夜中過ぎに夜空を見上げて流れ星に願うのも良いのでは?

個人的にはRSRの当日で、しかも極大の頃はサンボマスターのステージの時間帯なので空を見上げている暇があるかどうか(汗)。
会場近くは街灯りは少ないけど、会場の照明等がちょっと邪魔になるかもしれないなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す