「ハンドレッド」第十話

というわけで、今回からまたまたED曲が新しくなった。
今回の曲はストーリーに合わせてさくらとカレンのデュオで、詩と曲はこれまでと同じ作詞・藤林聖子、作曲・鳴瀬シュウヘイのコンビ。
これは電王以降の平成仮面ライダーの主題歌を多く手がけている強力コンビだね。
これで4曲目のEDになるけど、正直商売になるんだろうか?と疑問に思ってしまうなあ、、、

内容のほうは一応ストーリーのターニングポイントになるところもあるけど、大半はサブタイトル通りお祭(笑)。
あれだけ大きな建物を使ったメイドカフェでメイドが大量にいる(数えてないけど数十人はいた)のに客が他にいないなんて、商売になっていないね(笑)。
そこでエリカにはめられて着替えさせられたエミールはあれでも正体がバレていないのかねぇ?(笑)。
で、エミリアって、あんなに大きかったっけ?
エリカも良い性格をしてるねぇ、それとも普段のストレスが大きいのではじけちゃったのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す