やっぱ、”エコタイヤ”だからかな?

5月の初旬に車のタイヤをスタッドレスからサマータイヤに交換した。
昨年まで履いていたタイヤはスリップサインが今にも出そうなほど摩耗していたので、新品を購入して履き換えることになった。
その際に選んだタイヤはダンロップの「ル・マン4 LM704」で、グレーディングはAA-b。
スタッドレスからの履き換えということもあって走行時の音等は全く異なり、走行抵抗もかなり小さくなっているのが実感できる。
停車している状態からブレーキを離して転がり出す時の感じが今までのタイヤよりも軽く感じるし、走行中にアクセルを抜いて空走させる際も速度の低下が小さいような気がして、ブレーキを踏む頻度が増えた感じ。
これはタイヤの転がり抵抗が小さくなっているためだと思われ、実際に燃費計で表示される燃費も昨年までのタイヤよりも良くなっている感じ。
正確な数値は出せなくてあくまで”私が感じているだけ”なんだけど、実際にも燃費が良くなっているのは確かだと思う。
先日も前田森林公園に行って来たけど、札幌市内の走行が多かったにもかかわらず燃費計の表示がカタログ値よりも良かったので効果はあると思われる。
本当は複数の銘柄を試してみたいところだけど、実際にそんなことは出来ないからタイヤ選びは悩んだけど、今のところは正解だと思っているよ。
サマータイヤ 195/65R15 91H ダンロップ ル・マン4(ルマン4) LM704 新品4本セット 15インチ 国産車 輸入車
B01ELKKCSO

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す