ファイターズ大谷が160Km/h以上を7球も・・・

昨日札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズと埼玉西武の試合で、ファイターズの大谷が先発登板した。
大谷は自己最速タイの162Km/hを含め球速160Km/h以上を7度も記録する熱投を見せたが、同点の7回に先頭打者に四球を与え、その後守備の乱れで無死一二塁となると、相手四番の中村を2-2と追い込みながらも最後は甘く入ったフォークボールをバックスクリーンに打ち込まれ勝ち越しを許し、そこでマウンドを降りた。
試合はその後1点づつを取り合い3-6で終了。
残念ながらファイターズの5連勝はならなかった。

今年の大谷は詰めが甘いというかなんというか、いいところで打たれて負けてしまうことが多く、未だに1勝止まり。
早く昨年のように勝ち星を積み重ねるようになって欲しいね(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す