時速300Kmでのドリフト?!

日産が同社の「GT-R」がドリフトの最高速世界記録を更新したと発表した。
その記録はなんと304.96km/h!

使用した車両は「GT-R」を基にエンジンを3.8Lから4Lにして最高出力を1,380psまでアップし、駆動方式を4WDからフロント側の駆動機構を廃して後輪駆動に変更した”特別な”「GT-R」。
この車両をアラブ首長国連邦のフジャイラ国際空港に持ち込み、同空港の3Kmの滑走路上で記録にチャレンジ。
最初に350Km/hまで加速した後で直線でのドリフト(いわゆる”直ドリ”)状態に移行し、ドリフトアングルを30度に保った状態での速度が先の速度というわけ。

以前の世界記録は217.973km/hだったらしいので、実に80Km/h以上も更新したと言うわけか、、、
動画も見て凄いと思ったけどちょっと想像つかない世界の話だなぁ(汗)。

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2016 年 4 月 9 日 at 11:36 AM -

    > 最初に350Km/hまで加速した後で

    この何気なさがたまらん。

  2. tan

    on 2016 年 4 月 9 日 at 11:54 AM -

    >ちゃがまさん
     ノーマルのGT-Rでは無理なスピードなんですけどね。
     それにしてもたった3Kmの滑走路でよくやるものだと思います。

コメントを残す